昨日の今日

遠くへ行きたい。「2022.6」

aespa 에스파 ‘ep2. Next Level’ – SM Culture Universe - YouTube 遠くへ行きたい。「KWANGYA」って遠くとかそういう次元で話せるやつなのだろうか。aespaって結局どうなるの。物語がなかなか進まないからよくわからないのだけど、やはりどうしても私は『魔法少女まどか☆マギカ』的な物語としてみてしまう。夢と希望を叶える魔法少女が闘っている「魔女」という存在は、絶望を膨らませた「魔法少女の成れの果て」であった…!という『まどマギ』の物語をaespaに重ねると、Black Mambaもかつて希望に溢れた少女だったのではないか、などと考えてしまうです。そして『まどマギ』では黒幕キュゥべえが希望と絶望を発する少女のエネルギーが宇宙の維持に必要であるとして、そのための犠牲の斡旋を行うわけだけど、キュゥべえがnaevisであるような気もするし、そうするとBTS・RMの「アイドルというシステムは人間を成長させない」とかK-POPのシステムとかも関わってもきそうである。でも、そこまでするとは思えないし。

aespaの物語がBlack Mambaを倒して解決するという勧善懲悪の話になるとも思えないので、プリキュア的な「CURE」の部分がどうなるのかも気になる。『まどマギ』では、まどかの自己犠牲による癒しによって、少女たちの祈りが絶望にならずそのままに治癒されるのだったけれど、それだとバッドエンドすぎるし、aespaではどうなるのだろうか。黒沢清『CURE』的な感じになると「治す」はむしろ「呪い」の表裏にもなるので、そうすると『まどマギ』になってくる。naevisとBlack Mambaの関係もどうなるだろう。ひとりの少女の希望と絶望の分裂ということであるかもしれない。そうであるから、Black Mambaを倒すということはnaevisを倒すことでもある…みたいな。naevisを助けるにはBlack Mambaを癒す必要がある。

「SINK DIVE」は『ソード・アート・オンライン』的にいえば「フルダイブ」なわけだけど、『SAO』だとバーチャルでの死はそのまま現実世界での死をも意味するのであって、aespaではどうなるのかも気になる(別の人間だから大丈夫?)。また、「SINK DIVE」で別次元に行っているときにaespaたちは現実世界で眠ってるけれど、そのときにご飯を食べたりはできないのだから、別次元で何日間闘っているのとかも説明して欲しい。ガリガリに痩せてしまう。

「KWANGYA」のモチーフは「無規則、無定形、無限の領域」と説明されているけど、『まどマギ』では、まどかがそこに行き、概念になることによって、過去、現在、未来を無化にして、すべての祈りを浄化させてあげることに成功できたのだけど(しかし、その救いを差し伸べる行為を永遠に続けなければならない)、aespaがそこにいくことのリスクとかはないのだろうか。というか「KWANGYA」ってなんなのよ。『Dreams Come True』をカヴァーしたりということも過去とか現在とか未来の接続なのだろうけど、まだわからないことがたくさんだ。で、「KOSMO」…もあるの…?と、まあ考えてみるとaespaの設定の行先はかなり苦しそうというか、どうにも良い感じに収斂していかなそうに思える。なんかすごいけど、なんかすごいで終わってしまいそうな感じがする。考えるだけ無駄なのだろうな。しっかし、『Life's Too Short』aespa 에스파 'Life's Too Short (English Ver.)' MV - YouTube は『ep2. Next Level』で描かれた幻覚クエストへの強めのアンサーになっていて、すごいし怖い。「そんなにヒマなの?/トゲトゲしい言葉はもうやめて/君も気づかなきゃ」「どうして私に怒るの/キミにとって大事なのは/自分の人生でしょ」「外へ出てみて/人生は短いから/そんなにヒマなの?」これって良きファンにもグサッとくる言葉の連続であるけれど(普通に刺さりすぎて泣いちゃうだろう)、熱中しすぎるほどその反動が怖いものでもあるので、「あなたの人生に余裕を残しているくらいで推してね!」というのが健全なファンダム形成なのだろうな。『Life's Too Shor』好きだし、ナヨンのソロアルバムも好きでした。ナヨンはスターだねえ。

The WaltersとWallowsよく聴いた。『I Love You So』めちゃ好き。『(500)日のサマー』とか『天才マックスの世界』のファンムービーにも使われてたりするのだけど、それ好きでたまに観てしまう。The Waltersはシカゴ発だし、STAYCもシカゴに行ってたし(아주우우우우 좋아요오오오오~! | STAYC in Chicago - YouTube

Try Again

Try Again

  • Warner Records
Amazon
TELL ME THAT IT'S OVER

TELL ME THAT IT'S OVER

  • アーティスト:WALLOWS
  • ATLANTIC
Amazon
FLOOD

FLOOD

Amazon
Hard to Let Go

Hard to Let Go

  • Independent
Amazon
Alvvays

Alvvays

  • アーティスト:Alvvays
  • Polyvinyl
Amazon

Horsegirlもシカゴ発だ。シカゴ育ちだ。『シカゴ育ち』にはウクライナオデッサという街の名前も出てくる。ウクライナのことから読み進めている本の旅は、今は柄谷行人『世界史の構造』に行き着いていて、少しずつ読み進めている。よくわからなくて全く読めない本とよくわからないのだけど面白くて読める本があると思うのだけど、この本は後者なのでいけます。大澤真幸の本も難しいのだけど、面白いから読める本だ。『ギケイキ』おもしろい。大河『鎌倉殿』と似たような描写が多く(あたりまえだけど)、町田康『ギケイキ』を参考にしたりしてるのかな。一応は読んでいるのだろうけど。サミュエル・ベケット初めて読んだのだけど、暗くて良かった。居場所がないひとたちの本でありました。

デイヴィッド・J・リンデン『あなたがあなたであることの科学 人の個性とはなんだろうか』は『九龍ジェネリックロマンス』の「固有性」とかについて何か手がかりが欲しくて読んだのだけれど、わたしがなんとなく欲しているものとは少しちがったような気がした。でも面白かったですよ。松居大悟『ちょっと思い出しただけ』 - 昨日の今日の感想を書いたのだけど、『九龍ジェネリック』の結末はこれに近い感じになる気がするので、「時間」についてをちゃんと勉強した方が良さそうな気がする。

漫画は『コボちゃん』と『スキップとローファー』を読んだ。コボちゃんがゆっくりとでも少しずつ歳を取り始めるかもしれません。

『スキップとローファー』だけあればいい。今更言っても遅いのだけど、6月24日から1万分かぎりで全編無料公開されていた宝石の国 - 市川春子 / 第一話 フォスフォフィライト | コミックDAYScomic-days.comを読みましたでしょうか。連載再開されて嬉しい!『進撃の巨人』的な結末に向かうのか、それともある種の治癒があるのか、楽しみです。わたしはイエローとダイヤモンドが好き。

サッカーのこと。とりあえずこの動画が素晴らしい。今のサッカーを理解する上でとてもわかりやすい内容になっていると思う。【レビュー】UEFAネーションズリーグ ドイツ代表分析|戸田和幸&下田恒幸 - YouTube 攻撃、守備からの攻撃、攻撃からの守備、守備、この4局面で捉えられないほどにシームレスに躍動するドイツ代表のチームデザインについての戸田和幸の分析である。そのための配置と原則がどれだけ徹底されているか。また、選手の強度についてはどうか。わたしもまだよくわかっていないところが多いので、W杯までになんとかしたい。「戦術的ピリオダイゼーション」って今どれくらい説得的なのだろうか。日本はW杯でこんなチームとあたるのだからなかなかつらい。日本が出ていって相手の作り出すカオスに乗ってしまうと、日本だけが溺れているなかドイツはカオスをコントロールする形になるので、無闇に出てしまうのは危なそうな感じだろうか。ドイツ圏のサッカーのだと木崎伸也『ナーゲルスマン流52の原則』

も刊行されたのだけど、読もうか迷っている。しかし、サッカーの本だと、サイモン・クーパーバルサ・コンプレックス “ドリームチーム"から“FCメッシ"までの栄光と凋落』と河内一馬『競争闘争理論 サッカーは「競う」べきか「闘う」べきか?』が積読である。悲しい。読まないといけない。バルサの本は分厚い。サッカーの本って図書館に置いてないから困る。買わなくちゃいけない。

ドイツだとあれですね、最近『しおりのなんとなく日常』が好きで観ているのだけど、最新回ではドイツ旅行のvlogがアップされていて、良いです。ほんわかする。第二外国語でドイツ勉強して、ドイツ人の女の先生が最後の授業で「あなたたちは1年間ドイツ語を勉強しました。だから、これを続けていかないともったいないです。忘れるのはあっという間です」みたいなことを言っていて、「ほえ〜そうだね〜」とか思いながら今ほとんど忘れています。残念です。悲しい。

今月にあった日本代表4連戦のガーナ戦だったかで、戸田が「南野が幅をとる選手になるのは勿体無いので、別の選手が幅をとり、南野には内側でプレーしてほしい」といったような言及を解説でしていたのだけれど、この「幅をとる」という言葉の意味を地上波でみているサッカーファンにどれだけ伝わっているのか、浸透しているのか少し気になった。この3年〜5年くらいでサッカーに対する解像度がめちゃくちゃあがってきていると思うのだけど、それによって共通の言語を獲得していない人にとっては、その溝も広くなってきているような気がする。前提の言葉を共有するのって難しい。Twitterとか同じ前提を共有しないままにみんなグニョグニョやってるから大変だ。「Twitter無くなってほしいと思いながらTwitterを見てる」というようなツイートを能町さんが最近たびたびしていて首を縦に振りました。

シティ、アーセナルトッテナムとかマドリーとか来季のユニフォームはカッコいいチームが本当に多いのだけど(大谷翔平エンゼルスのレトロユニフォームもカッコいい)、ユヴェントスは変なので普通の白黒に戻してほしい。掠れた線は弱そうに見える。なんかデ・リフトがチェルシーからの誘惑を受けているのだけど、ユヴェントスは絶対に手放してはいけない。もうプレミアとその他リーグとの規模感が違うものとなってきているのはしょうがないとしても彼を失ったらユヴェントスは…どうなるの…そんなことがあったら終わりだ…。プレミア以外のチームを応援することの覚悟が必要だなあ、最近つくづく思いますね。ハヴァーツ、チアゴよこせよ、という気持ち。アーセナルにきたファビオ・ビエイラ好きすぎる。ファビーニョとか細い選手好きすぎるのだよな。なんか最近サッカーの話を書きすぎてしまう。ちょっとずつ減らしていきますね。

『ラヴィット』木曜日、30日には横田真悠ちゃんへのプレゼントとして嶋佐がOasis『Don't Look Back in Anger』を歌い上げていた。めちゃカッコいい。f:id:You1999:20220630134706j:image嶋佐だいすき!!!真悠ちゃんも「まさか泣くとは…」と言っていたけど、これは泣きますよね。最近の涙でいちばん美しいのを観た気がする。藤井隆に嶋佐をプロデュースしてほしい!!!!とも考えてしまった。わたしはニューヨークでは7:3くらいで嶋佐推しだったのだけれど、今回のでしばらく9:1くらいになりそうです。『NEWニューヨーク』では筋トレ企画が始まった。痩せれると良いですね。嶋佐にはガリガリな危ない奴のルックになってほしいので、しっかり絞ってほしい。サラダチキンとブロッコリーが基本みたいなAV男優のような食生活わたしは意外と苦じゃないので、危なくなってきたらそうしよう(美味しいもの食べるの苦手だし)。なんか歳とって急に10キロ増えてしまったみたいなことあるらしいのだけれど、そうはならないように気をつけたい。とりあえず痩せようってとき、いま朝食べないで昼食べてるひとは、朝ちゃんと食べて昼食べないに変えるだけでも、だいぶ変わると思いますよ。でも、筋トレは必要なのかなあ。なんか腹筋をいくにはまずスクワットと胸をやらないといけないの人間の身体の怠さありますよね。ニューヨークが3カ月後にどうなるのか楽しみ。マヂラブ野田さんの食事制限とかすごいよな。でも、オカモトレイジの何も食べないダイエットとかやってしまうと普通に太る身体になるから良くない。走るのはめんどくさい。

マジでこのニューヨークの状況すごすぎ。7年前くらいのわたしに話しても絶対信じてくれないと思う。『ニューヨークANN0』が終わってからの1年って、3ヶ月に1回あるかないかの『よしログ』だけだったのですよ。

『ANN JAM』サブスク解禁。『ニューヨークANN0』は全部録音してあるから良いのだけど、『久保能町ANN0』は手元に残っていなかったので聴けるのまっじで嬉しい。ただでさえラジオ番組、ポッドキャストが乱立しているのに、サブスクで過去のアーカイブまで聴けてしまったら、もう無理だ。新しいものは聴かないで過去の亡霊として生きていくのも良いかもしらん。個人的には『小島慶子ミッツ・マングローブオールナイトニッポンGOLD』のヘビーリスナーだったので、サブスクに収録してほしい。

6月に映画館で何観たのかあんまり思い出せないのだけど、来月に見たいのはポール・トーマス・アンダーソンリコリス・ピザ』、ヨアキム・トリアー『わたしは最悪。』、バーバラ・ローデン『WANDA ワンダ』だろうか。あ、そういえばジャック・リヴェットも観た。ちょっともう無理です。記憶がありません。きしたかのYoutubeが面白いとか、パンポテ山名さんは愛せるひとだなあとか、三戸なつめが前髪切ってたり、Ryohuはカッコいいなあとか、おまごるヒョジョンさんの溢れるキュートさにはクラクラしますね、とか。

【パンサー】仕事は一緒にしてるけどガッツリ話したことない先輩と激アツ濃厚トーク【ニューヨーク】 - YouTube

【コラボ】ニューヨーク大パニック!都内最恐心霊スポットで霊障バチバチ!【前篇】 - YouTube

ニューヨークのユニクロ全力試着室 エアリズム編 - YouTube

たまごっち死なせるニシダ - YouTube

【更新ストップの言い訳】この一か月何があったかを振り返るよ宇宙人【失踪】 - YouTube

【元乃木坂46新内眞衣】ニューヨーク嶋佐が1番野生的で緊張する人…爆問×伯山の刺さルール! - YouTube

【コラボトーク】ニューヨーク来てくれてめっちゃ楽しかったよ【ダイアンYOU&TUBE】 - YouTube

【ドッキリ】映画の字幕がずっと天気の話で怒らせたい。【きしたかの】 - YouTube

花澤香菜 - 君の知らない物語 from CrosSing - YouTube

日本 vs チュニジア「設定の重要性と対応力について考える」 - YouTube

千秋旅〜炎上しないように必死の編集〜小木と岡山旅🍑撮影オウマガトキFILM👻第1弾 - YouTube

「ストレンジャー・シングス」のスター、セイディー・シンクの1週間コーデ。| 7 Days, 7 Looks | VOGUE JAPAN - YouTube

woo!ah!(우아!) _ 단거 (danger) | 퍼포먼스 | 스페셜클립 | Special Clip | Performance | 4K - YouTube

BE TOGETHER / 後藤真希が歌ってみた【30曲歌ってみた】#2 - YouTube

【冨樫先生に感謝】HUNTER✖️HUNTER全36巻を3分に圧縮して、全力再現!!!【完全ふりかえり】 - YouTube

【VLOG】サロンへ!久しぶりのオン眉です!の巻 - YouTube

TAIKING Drive Talk Vol.4 (ゲスト:OKAMOTO’S オカモトコウキ) - YouTube

ギドラ、Jay-Zから重厚テクノまで、Ryohuが大切な曲とともに人生を振り返る | Playlist of My Life | GQ JAPAN - YouTube

[FIM-LOG] 은채 브이로그 l 만채의 알찬 쁘이로그.zip 😎 l 🎒&👓=💖 - YouTube

[MV] HYOJUNG(효정),ARIN(아린),JANGWONYOUNG(장원영),LEESEO(이서),SERIM(세림),JUNGMO(정모) _ BLUE & BLACK - YouTube

IPPON女子グランプリ、本当にありがとうございました! - YouTube

【初告白】おぎやはぎが初めてマジ語り!この芸人がすごいベスト3!トーク後編 - YouTube