昨日の今日

遠くへ行きたい。「2022.5」

f:id:You1999:20220602170013j:imageもう5月が終わってしまった。遠くへ行きたい。なんといってもサッカーのことから。まずは速報に次ぐ速報に神経をとがらせながら、ドキドキ胸を高鳴らせていたプレミアリーグ最終節でのあまりに盛り沢山な劇的ドラマについて。リヴァプールvsウルブスは1-1膠着状態でいつリヴァプールが決めるのか…というソワソワ。一方シティはvsヴィラでまさかの0-2で首位の席から自ら離れようとする。スパーズがクルゼフスキの得点で序盤に試合を決めそうな雰囲気を醸し出し、アーセナルは得点を量産しているもののCLは難しそう。という途中経過で、ラスト20分に怒濤の展開。スパーズはソン・フンミンがゴラッソを決めて単独得点王の座に!しかし、サラーも決めて得点王の座を譲らんとリヴァプールが勝ち越したかと思えば、ジンチェンコの投入によって息を吹き返したシティがついにはギュンドアンの大逆転ゴールで3-2にひっくり返していた。サラーのゴールパフォーマンスの際にスタンドからサポーターがそのことを伝えるシーンは酷でもあるけれど(サラーの落胆する顔…)、とても美しかった。85分ごろ、アンフィールドにはヴィラがシティに3-3に追いついたという誤情報が駆けめぐり束の間の歓喜に会場が包まれるが、そんな夢はあっという間に雲散霧消する。リヴァプールはロバートソンの追加点もあったのだけれど、結局シティが優勝…サポーターがピッチに雪崩れ込み、ゴールポストやバーが湾曲する。申し訳ないのだけど、うへえ結局かよ…と思ってしまいましたが、おめでとうございます。リヴァプールの4冠を見たかった。得点王はサラーとソンで分け合う形に。2人ともめちゃ好きなので嬉しい。サラーはアシスト王も獲ったので試合後に2つのトロフィーを抱えた写真がアップされていましたが、やっぱり優勝を逃したのでどこか浮かない表情であったのにグッときてしまいました。ソンはニコニコ笑顔。これでもっと認められるようになるといいなあ、と思う。PKなしなのほんとにすごい。Heung-Min Son - Golden Boot winner! | EVERY 2021/22 Sonny Premier League goal! 🇰🇷 손흥민 - YouTube 両足蹴れるし、前への推進力もあるし。ちゃんと全部強いシュートをうててるのも惚れるなあ。パワーがありますよね。現在のWGトップは右サラー、左ソンですね。セリエAミランが優勝。ズラタンはいつまでも偉大なのだ。

CL決勝はリヴァプールvsレアル・マドリー。サラーにとってはリベンジマッチである。しかし、総数24本、枠内9本のシュートを放ったにもかかわらず、リヴァプールクルトワの大きな壁を破ることができず、枠内たった2本の内の1本をヴィニシウスに決められてしまい、敗戦。右サイドのバルベルデとカルバハルも凄すぎました。冨安が現代世界最高のSBなのでは?と思い始めていたのですが、あー、やっぱりカルバハルは別格だ…と感嘆してしまった。今シーズンはサラーの落胆した顔を見てばっかりだ。アフリカネイションズカップ、W杯予選、プレミアリーグ、CL決勝と…来シーズンはリヴァプールに残ってくれるだろうか。

ユヴェントスはディバラとキエッリーニが退団決定。最終戦でディバラめちゃ泣いてたので、私も爆泣きしました。ディバラ…泣。ポグバが帰還するなどの噂がありますがどうなのでしょうね。あんまり期待しないでいる。期待しても良くない。マリノスは首位に浮上、宮市の初ゴールなどもありました。宮市は左のほうが身体の向きが開けてて縦に行くのと、巻いてファーにシュートを狙うなど使い分けが良さそうなので、左での起用が増えると良いですね。6月の日本代表連戦ということで、ブラジル代表戦のチケット獲得に逃散してみたのですが、見事に取れず、今年のW杯で代表最後かなと思われるネイマール垣間見の夢は叶いそうにない…とため息をついていたら、パリが日本でツアーをしてくれるらしく、チケット先行に申し込みました。契約によると、マドリーを裏切ったで話題のエンバペと伝説のメッシも来てくれることになっているようです。当たるといいな。

今回の代表戦には鎌田大地が招集されていて嬉しい。天才。フランクフルトのEL制覇を見てしまったら鎌田と長谷部をW杯で見てみたいという気持ちになってしまう。長谷部なんてまだまだやれるでしょうよ。サプライズを期待したい。アインラハト・フランクフルトのスタジアム「Deutsche Bank Park」では、K-POPのフェスかなんかが開催されたようで、IVEガウルがその眼差しで観客を悩殺している映像だけ見た。

あとサッカーのことだとアーセナルの新しいユニフォームが襟付きでカッコいいので欲しい。

arsenaldirect.arsenal.com

09-10アーセナルのアウェイユニフォームも欲しい。絶対に襟付きのユニがカッコいい、と思う。シティの新ユニもカッコいい。

本のこと。2ヶ月くらい前に小出裕介が『小出コスモ』で読んだと話していたレイモンド・カーヴァー『大聖堂』をようやっと読んだ。『ドライブ、マイ・カー』と共鳴するところも多いんじゃないだろうかと話していたけれど、たしかにそんな感じでした。多言語(ここでは盲人)での共同によって生まれる公共的な空間で世界の広がりとともに何かが治癒される感覚を覚える、というもの。良い短編だ。本の大きさもちょうど良いサイズ(ターゲット1900みたいな)で持ちやすい。他にも11の短編が収録されている。ケーキを予約した2日後に子どもが昏睡状態になってしまい、ケーキのことをすっかり忘れてしまった母親とどうして受け取りに来ないのかと憤るパン屋のすれ違いを描いた『ささやかだけれど、役にたつこと』はめちゃくちゃ好きだった。村上春樹の解題によると「レイモンド・カーヴァーのマスターピースとして衆目の一致する作品のひとつ」であるらしい。どの短編も最後に心の端がじんわりするもので良かった。カバー写真は和田誠だ。塩塚モエカが紹介していた辻信一『スロー・イズ・ビューティフル』も読んだ。確かにこの本から羊文学に還元されているところも多いんだろうな、という感じだ。

義経ロスなので、1は読んでいたけれどそのあと放置していた町田康『ギケイキ2』を読み始めた。『鎌倉殿の13人』第20回「帰ってきた義経」と第21回「仏の眼差し」を観ただろうか。めちゃ悲しい。ずーっと悲しすぎる。ほんとに悲しい。三谷幸喜やってくれてるぜ。あまりにも悲しすぎるのだけれど、それゆえに美しい物語でもあった。菅田将暉の無邪気な汚い犬としての側面と穢れを知らない神的な儚い存在の両立が素晴らしかった。最近、本を読むと目が滑ってしまってかなわない。あんまり読む気にならないのなら、読まなくてもいいんじゃないかと思うのだけれど、そうすると本なんてあっという間に読まなくなってしまうので、無理矢理にでも読んでおいたほうがいいのだろうな、とは思うのだけど難しい。

漫画はやって新刊が出た『九龍ジェネリックロマンス』7巻と真造圭伍『ひらやすみ』3巻。『九龍』はまだまだ核の部分がはっきりしてこない。2人の同じ人間がいるときの固有性をめぐる物語であるのだろうけれど、クローンではない、とはっきり断言しているので、これを倫理的なものとして言及していくことは違いそう。まだまだどうなるのかわからない。

『ひらやすみ』は3巻もほっこり。人生…つらい。

5月に愛聴したもの。LE SSERAFIM、Tomberlin、シャムキャッツなど。青山真治EUREKA ユリイカ』サントラも生活音としてたくさん聴いた。

I Dont Know Who Needs To Hear This...

I Dont Know Who Needs To Hear This...

Amazon

吉祥寺PARCOで開催された『PLAY PARCO』にて夏目さんを見た。「2、3年ぶりのイベントなので、ウキウキして眠れなかった。5時くらいに2時間ちょっと寝たんだけど」と話していた。『MODELS』聴けて嬉しかったな。『マイガール』では「マイク嫌いなんだよね」とギターを抱えながらお客さんの間を練り歩いていたのだけれど、目の前まで近づいてきたとき、あ、これはヤバいぞ…と思ってしまいました。普通にlikeじゃなくてLOVEの感情になっちゃうぞ…と震えました。帰りに『TOKYO BOOK PARK吉祥寺』にも寄った。この古本市ほんとに好き。なにも買わないのだけど、見ているだけで楽しい。LE SSERAFIMのMBTI性格診断動画を見て、久しぶりに私もMBTI性格診断をやってみたら、前と同じでまたINFPだった。これってみんなINFPになるでしょ、と思ってしまう。動物はウサギだ。

ドラマのこと。ドラマは『鎌倉殿の13人』と『マイファミリー』がある日曜日が楽しい。『マイファミリー』のあの緊張感の持続はなんなのでしょうか。あんなにもぽんぽんと誘拐事件が起こったら緩和してきそうなのだけど、楽しく観れている。ずっと面白い。

NHK『17才の帝国』は第4話まで放送されたけれど、かなり微妙な感じだ。政治の補佐までできてしまう強いAIが完成しているのに、自動運転などが街並みに広がっていなかったり、労働とか幸福などの価値観の変容も描ききれず、現在の延長のまま物語がつくられていることにも落胆してしまう。第1話で“魂”という言葉が出てきて、お!これは!マルク・デュガン『透明性』的なことになるのか!と思ったのですが、その後、描かれることはなかった。残念すぎる。吉田玲子の脚本好きだけれど、今回のは微妙というほかない。もう少しやれることあったはずだ。塩塚モエカがAIの声を担当しているのも微妙だと思います。『ストレンジャー・シングス4』はゆっくり観よう。1、2、3を再見する気力はない。

映画のこと。新作はレオス・カラックス『アネット』、ジャック・オーディアール『パリ13区』、ジョセフ・コシンスキートップガン マーヴェリック』を観た。『パリ13区』はインターネットによって世界が広がったこと、しかし、それゆえに齟齬が起こり、現実の世界が狭いことが露わになる。が、その狭い世界から逃れるのもまたインターネットでのつながりなのであって…という話から、ラスト、受話器へのクローズアップは結局はアナログな線によって繋がっていることが信頼足りうるかもしれないよね、という結末に思えた。『トップガン マーヴェリック』はまんまと楽しい。今年で1番!

庵野秀明『シン・ウルトラマン』は世論の評判があんまりよろしくないらしいのを見聞きしてしまったので、観る気がなくなってしまった(結局、最終週などに駆け込み観る気がしますが)。そうしたら、別所哲也が「私もかつてウルトラマンULTRAMANでした!」とツイートしているのを見かけて興奮してしまった勢いで『ULTRAMAN』(2004)

を再見しました。私はこれと『ネクサス』が世代です。『コスモス』も観てたとは思うのだけれど、あんまし記憶にない。久しぶりに観た『ULTRAMAN』(2004)だけど、これめちゃおもしろいですよ!あまりにハードで重たい物語が駆動するのだけれど、それによって空を飛翔することの自由、そして空中戦がかなり気持ちよく仕上がっている。当時、本作を劇場で観た幼子の私はどんな感想だったのだろう。全然覚えていない。帰りにウルトラマンショップみたいなところに寄って、私がじーっとテレビに映るウルトラマンを眺めていたので、母親が「じゃあ、そこらのお店を見てくるからここにいてね」と言い、私も「うん」と答えたものの、数分後、「あれ、なんか怖いな」という感じがして、店を飛び出し泣き出し、迷子になったというエピソードだけは思い出せる。それが私の迷子デビューということで、お土産にザ・ネクストとダークメフィストを買ってもらえたのだ。迷子ビギナーズラック。

『ニューヨークのニューラジオ』高校時代の嶋佐がカスすぎ回。めちゃ笑った。私もほとんど嶋佐だ。学校が終わって、すぐにみっちゃん家に駆け込み、駄弁ったり、ゲームしたりという嶋佐。みっちゃん家が部室前の荷物置き場というだけで、教室をでて、数人の部員と「あー、練習だるいー」と話していたし(学年で30人ちょいもいれば、サッカー部も4グループくらいに分かれるのだ)、嶋佐といっしょで卒業式終わりほとんど直帰だし、文化祭とかも学校の裏みたいなところでウイイレ大会したり、寝そべり族みたいな感じだったし、私も本当のカスだな。私は嶋佐なのです。コスメティック田中がコムドットとコラボしている動画もあった。結局こういうひとたち会ったらちゃんとしてるから、落ち込みますよね。で、好きな国際政治の理論あるんですか?と聞いてしまう性格の悪い田中。『岡田を追え‼︎』にやっと山名さんが出て嬉しい。令和ロマンはずっと変なことをしている。

【第162回】ニューヨークのニューラジオ 2022.5.22 - YouTube

福島にいるのに沖縄の話ばかりしている事を谷さんに指摘される山名さんと港区家賃3万7千円男 - YouTube

港区家賃3万7千円の家に住もう - YouTube

コムドットやまとに謝罪してきた - YouTube

しくじり学園放送室【ep5】人気急上昇中!カナメストーン"超仲良しコンビ"の真相迫る&"あの人"が乱入! - YouTube

【コント】野菜食べなさい【Aマッソ公式ch】 - YouTube

「まーごめ」を商標登録することにしました。【令和ロマン】 - YouTube

【鈴木愛理が花澤香菜「恋愛サーキュレーション」をカバー!】アニメ「化物語」OP名曲を熱唱!【アニソン神曲カバーでしょdeショー‼︎】 - YouTube

[LE▶️PLAY] ‘FEARLESS’ MV reaction l 이렇게 리액션에 진심인 팀 봤어⁉️🔥🔥 - YouTube

ASMRとからあげと。/ Karaage with asmr - YouTube

M-1・ゴッドタン・青春時代、ハライチと2時間ぶっ通しトーク! - YouTube

【激レアさん】若林×星野源 センター分けの真実/ 2022.5.23放送 - YouTube

FEARLESS - LE SSERAFIM [뮤직뱅크/Music Bank] | KBS 220527 방송 - YouTube