昨日の今日

暖かいガラスに触って

f:id:You1999:20211109200130j:image11月1日。月曜日。1日で月曜日っていうのがいい。朝ドラ『カムカムエヴリバディ』が始まった。もう少し子役で引っ張るのかと思っていたのだけれど、第2話にしてもう上白石萌音が登場。1925年からのラジオ普及に合わせてそこから流れる英語の音声に耳を澄ませる安子は稔に想いを寄せている。好きな人への甘美な耳の傾けの背後には戦争があって、パーマを当てたいのだけれど、それはできない。でも、それが何でかはまだわからない、というとても良い第1週目だった気がする。モネ→萌音というバトンの繋がりがあるわけだけれど、もうひとつラジオのつながりもあるのだ。遠く離れたあなたへ語りかけるラジオの物語なのですね。

🥳kep1er 1st V LIVE🎉🎊 観た。嬉しい。

vlive.tv

ミントチョコ反対派がいないらしい。私はミントチョコはダメだなあと思う。「意外かもしれませんがヨンウンは宿舎などでは静かなのですよ」というエピソード良かった。あんまり意外ではなかったけれど(ワンヤーラとチームのときも落ち着いて冷静に1人で仕上げたりしてたし頭が良い人であるというのはよくわかる)、推しですね。それと『ガルプラ』最終回からユジン好きです。あの最終回での眼差し!に痺れてしまいました。そして優しい人である。

IVEとか宮脇咲良とチェウォンのグループとか出てきてしまうのだしaespaもいるしで、kep1er大変そうですね。IVEあの6人なんなのですか!みんな170センチほどの身長だそうで、さらにウォニョンとユジンいるし……kep1erがちびっ子集団みたいになってしまうではないか。ひどいよ。

ENHYPENにハマりました。動画を漁っているのだけど、ちゃんとサッカーやってたりして楽しい*1。ヒスンとジェイクは少しだけ経験あるのですかね。ニキは久しぶりすぎてボールが足につかないって感じがよくわかる。オッケー地獄も面白い。


www.youtube.com


www.youtube.com

サバゲーも楽しそう。『EN-O'CLOCK』ってほんとに優秀すぎるコンテンツなのでみんな観るべき。おすすめです。『ENHYPEN&Hi』も観たのだけど、最初とかみんなちゃんとしてなくて良い。無邪気。カメラに映されてしまうから、靴を揃えようとか部屋を綺麗にしようとか何にも考えてなくて、すべてがぐちゃぐちゃなの好き。こういったリアリティショー番組で「そろそろ起きてください」とスタッフに言われているの初めて見ました。そして、最後まで寝ているのが最年長のヒスンであるのめちゃ良いですね。

イカゲーム』観た。まんまと面白いのだけれど、笑っちゃうくらいにプロットありきですごいですよね。あと以前のように無邪気にデスゲームを楽しめることはなくなってしまったのでつらい。


www.youtube.com

権力に対してもう一度向かっていく最後とかもシーズン2への布石ではあるのだろうけれど、ギフンが知りたい本質的なことを求めるのならば、それは強者に挑むのではなく、あの雪道で弱者に手を差し伸べなかった、手を差し伸べる余裕さえなかった社会に対してなのだろうけれど、その漠然とした、抽象的な敵に向かうことはあまりにも困難なことであるし、それでは権力に正面から対峙した方が良いのか、あのラストシーンしかないのですかね。難しいですね。よくわからないですね。あと、結局は巨大なプラットフォームがあって、あの覆面たちと参加者というフリーレイダー(無償労働)にされて搾取された人々というコンテンツ形成の今日のあれこれという感じでまたつらい…という。そして、『イカゲーム』を観ている私たちも参加者となり、ブームを作ることの制作者となるのかもしれない。『イカゲーム』はサッカー界にも!ファン・ヒチャンがウルブズで活躍しているからこその動画だ。「Ohh.Channy's dead.」に笑いました。


www.youtube.com

私もこれ絶対にできないし、注意深さも必要だろうけれど、まずもってクッキーの質で壊れるか壊れないか最初から決まってそうじゃないですか?サッカーの話を続けると報道のとおりシャビがバルセロナに監督として帰還!!


www.youtube.com

めちゃくちゃ胸が熱くなる。どうにもこうにも強かったときのバルセロナの世代であるし、そしてほぼそのメンバーで構成されるスペイン代表が2010年のW杯を制覇するなどを目撃しているのであるからして、ユヴェントスリヴァプールを応援している私もあのときのバルセロナが1番であると思っている。シャビにはそのバルセロナを時間をかけてでも取り戻して欲しいしフロントも我慢強くあって欲しい。『FCバルセロナ 常勝の組織学』にはシャビに関してのこんな記述がある…

とカッコいい箇所を探してみたのだけれど、うまく探せないので見つけたら追記します。サイドアタッカーとして誰を補強するのかも楽しみ。デンベレは怪我がちなので、噂通りにコマンなのかスターリングなのか。『おぎやはぎのメガネびいき』で新語・流行語大賞の予想をしていた。わたしも昨年に続けてたやってみる。

ウマ娘SDGs・ゴン攻め/ビッタビタ・13歳、真夏の大冒険・ショータイム・ピクトグラム・副反応・マリトッツォ ・黙食/マスク会食・リアル二刀流

おぎやはぎ

矢作

イカゲーム・うっせえわ・ウマ娘SDGsジェンダー平等・ショータイム・Z世代・ピクトグラム・変異株・マリトッツォ

小木

ジェンダー平等・ショータイム・変異株・マリトッツォ・親ガチャ・自宅療養・副反応・黙食・リアル二刀流・路上飲み

ウマ娘などは入りそうですよね。私も始めてしまったし。メジロマックイーンが推しなのだけれど、アグネスタキオンも好きかもしれない。

『adieuの会いたいアーティスト、Stella Donnellyと作る必聴プレイリスト』という記事を見つけた。こんなのあったの知らなかった。2019年であるから対面で会っているし、マスクもしていない。コロナ禍が終わったらFaye Websterも日本に来てadieuと話して欲しい。ポケモンを赤外線通信で交換してほしい。

girl.houyhnhnm.jp

イ・ラン『悲しくてかっこいい人』を読み始めた。短いエッセイばかりでとても読みやすい。

塩塚モエカがおすすめしていたから読んでいるのだけれど、なんかおすすめしていたのがよくわかるなあと思う。っぽいというのはあんまり言わない方が良いのだろうけれども、っぽいと思った。例えば、イ・ランがイタリアンレストランで働き始めたエピソード。

誰もが鼻で笑い「すぐ辞めそう」「お前には向いてないんじゃないの」といった具合だった。わたしは憤りを感じはじめた。わたし自身も「アーティスト」と名乗り、わたしの仕事は「芸術的なインスピレーションのため」なのだから、無意味でつらい仕事はすぐに辞めてもかまわないと思っていた。でも、いざ周囲から、「長くはもたないよ」と言われたら、反発心がわいてきた。「なんで?わたしにだってできることを証明してみせる!」と意地になって仕事を続けたのだ。p85-86

イ・ラン『悲しくてかっこいい人』

ほら、なんだか塩塚モエカっぽいでしょ、という感じがする。フクダヒロアが荻原朔太郎を愛読しているのを知ったし、フクダさんの最近読んだ本とかも知りたいと思っているのだけれど、あんまり喋ってはくれなさそう(羊文学のラジオとか始まってほしい)。羊文学『光るとき』がOPの『平家物語』を全部終わってからまとめて観るかもう観てしまうか、1月の地上波放送まで待つかというので迷っている。『Billboard Live YOKOHAMA』を見送ってしまったのだけれど、『光るとき』をやってくれたりするのだろうか。そうしたら後悔だなあと思う。山田尚子平家物語』第1話にして、びわと原作の『無文』のエピソードを参照しているだろう重盛が未来を見ることができる設定となっていて、現在の隆盛とやがて荒廃する権力と景色を交互に見ることによって物語は進行していくことが示されたのだけれど、このことはテッド・チャンあなたの人生の物語』を思い出すわけで、そして、ドゥニ・ヴィルヌーヴ『メッセージ』を思い出すのです。土曜日。ドゥニ・ヴィルヌーヴ最新作『DUNE/デューン 砂の惑星』を観た。面白くて震えた。155分という上映時間は全く苦にならず、ずーっと面白かった。


www.youtube.com

未来を見ることをモチーフにしたものとして山田尚子平家物語』もドゥニ・ヴィルヌーヴ作品がつながるのだけれど、宇宙帝国皇帝とハルコネン家の共闘によって攻撃されたアトレイデス家の若き後継者であるポール・アトレイデスは母親と共になんとか逃れて自由の民フレメンと合流する…という『義経記』っぽいものである。美しい少年ティモシー・シャラメ義経であるし、ダンカンは武蔵坊弁慶ですね。そして、第1章完結!第2章へ!という流れが完璧で続編がとても楽しみ。この砂上の戦闘や帝国軍からの攻撃、続編への上手い示唆などによって、『クジラの子らは砂上に歌う』も思い出した。これは監督がイシグロキョウヘイであるし、是非とも第2期を待望している。


www.youtube.com

進撃の巨人』と共鳴する部分は多くあって、鳥籠に捕らわれていた彼らがいかに自由を獲得していくかということなのだけれど、こっちの原作がどういう結末になるのかは気になる。まだ連載は続いているよう。このときって『宝石の国』などもやっているクールで本当に豊作であったことをよく覚えている。他にも『いぬやしき』『Wake Up, Girls!』『おそ松さん』『キノの旅』『ネト充のススメ』などなど。すごいですね。最新のアニメを追わずにこれまでに観たものを改めて観るなどしても良いかもしれないと思った。久しぶりに中村航『リレキショ』を読んだ。

小説で10冊選べといわれたらランクインしてしまうかもしれないくらいにお気に入り。中村航の小説を愛読しているさすらいラビー中田和伸さんは『M-1』2021準々決勝に進出している。めでたい。

M-1』3回戦よかった人たちを貼っときますね。大阪、京都3回戦。


www.youtube.com

丸亀じゃんご!めちゃくちゃ良い。とくに予想を超える展開などはないのだけれど聴けてしまう良い漫才だ。フースーヤもずっと同じことやってるけれどもコクが出てきましたね。


www.youtube.com

たくろうは良い。良いです。


www.youtube.com

シカゴ実業とマユリカ面白い。軍艦は友達同士の2人の会話としての静かな面白さがあってリアルである。お話自体は最寄駅にNASAができてバイトを募集しているというものなのだけれど、私たちの世界からそれほど逸脱せずに進行しているようなリズムや話し方が面白い。


www.youtube.com

エンペラーにしやまさんが無敵になっている。時折、ミキ昴生かまいたち山内を彷彿とさせるような声と動きにワクワクしてしまう。決勝いけるのでは?と思ってしまう。


www.youtube.com

カベポスター、チェリー大作戦、ロングコートダディという素晴らしい3組セット。カベポスターの含みを持たせる感じ痺れます。チェリー大作戦はいかに自分の領域に引き摺り込むかという2人のやり合いが漫才を加速させるという理想的なものであってめちゃくちゃ面白い。このバトルこそが漫才であるなあ、と。ロングコートダディはもう言うことなしです。スーツ似合っててカッコいい。スーツ重要。


www.youtube.com

昨年が“おじさん”で今年は“モデル”を腐すハイツ友の会。ちょー良いです。悪口ではなく「ん?なんでなんやろな?」と疑問に思っている感じを装っているのが上手いけれどもそれゆえにさらに悪い。追加合格ではあったけれど、進めて良かった。NHK新人お笑い大賞も良かった。


www.youtube.com

さや香はもっと評価されていい漫才師だ。隣人も良いですね。


www.youtube.com

滝音。当たり前にめちゃ面白い。


www.youtube.com

ビスブラは自分達の漫才コード、世界を持っているので、そりゃあ強い。相対化されないので、準々決勝までは楽に上がれるよね。普通に面白いし。


www.youtube.com

赤リトル。松竹にいたようなのだけれど、2021はアマチュアとして参戦。私も割と野球に対しての偏見があるので、好きな漫才ではある。面白い。


www.youtube.com

風穴あけるズ。3人とも衣装がバラバラでルックス的にもガチャガチャしてそうなのだけれど、しっかりとしている。


www.youtube.com

スナフキンズ。ゆっくりしたいよね。「ゆっくりしたい」って言葉が好き。


www.youtube.com

からし蓮根は最高。


www.youtube.com

ぎょうぶ。


www.youtube.com

安定している吉田たち。しかし、競争には向いてなさそうだなあ。別でちゃんと評価されるべき人たちだ。


www.youtube.com

金属バット。観客の拍手の感じからして違う。そして、その期待に応えるようにめちゃ面白いの流石だ。


www.youtube.com

タチマチ。デルマパンゲ。どっちも面白い。タチマチすごくいいんじゃないかな。


www.youtube.com

モンスターエンジンの「すみません、M-1まだ出れますー」に爆笑。一瞬にして心を掴まれました。黒帯は「吉本以外の大阪芸人どうやって勝つねん」とYoutubeあげていた。


www.youtube.com

 

東京3回戦。関西と違って売れている人がいっぱいいるので相対評価で見てしまうと勝ち上がるのは難しいなあ、と。


www.youtube.com

蛙亭、錦鯉と続けてウンコが出てくるネタ。GAGはもうほんとに好き。決勝行って欲しい。


www.youtube.com

キュウは最高。


www.youtube.com

わらふぢなるお。このネタめちゃ好き。口笛なるおがもっと怒り狂って崩壊して欲しい。シシガシラのドラえもん脇田さんかわいい。


www.youtube.com

ドンデコルテ。最初のつかみでクスッと笑ってしまう。こういうの大事だよね。Aマッソのボケが壊れるやつは昨年の忘れる。みたいな後半への勢いがないと厳しいなあ、と。


www.youtube.com

ランパンプスのこのネタかなり好きだなあ。寺内さんこんなデカかったけ?パンプキンポテトフライ良い。今ねずっちのことをやるのネタ作りのとき本当に何かがハマってしまった感じがするのがうかがえるのも面白い。


www.youtube.com

アン縫い。この空気すごく好きです。


www.youtube.com

追加合格で謙虚な令和ロマン。真空ジェシカ、川北がフリーズしたところでガクめちゃ頑張ったなー。


www.youtube.com

赤もみじ最高です。頭を叩くとき、それはツッコミではなくて本当にただ“頭を叩いている”という感じがいい。


www.youtube.com

鬼越の喧嘩漫才。鬼越はいつか決勝行くので仲良しであって欲しい。


www.youtube.com

カナメストーン。零士が緊張しすぎている。


www.youtube.com

ミキ最高だけれど、ずっと普通のことしか言っていない。昴生アニサキスって呼ぶのとかは好き。


www.youtube.com

ピザって手を使わずに10回言うの難しい。たしかに。


www.youtube.com

10回クイズみんな好きなのだなあ。


www.youtube.com

コマンダンテは品があってとても良い。レインボー。「オートミール食う男なんて全員嘘つきですからね」などあったけれど、もっと酷くて偏見まみれのこと言っていいと思う。M-1仕様なのだろうか。


www.youtube.com

女の子に囲まれる漫才ダウ900000からの2次元女子に囲まれアニオタ界のバチェラーになる男とアイドルオタク。ダウ900000はコントと漫才の融合という感じで楽しいけれども、カラタチの人と人が話している方が好みではあるなあ、と。それも彼らの固有性がしっかりと刻まれているし。


www.youtube.com

休み時間、椅子に座ってコンパスを眺める少年は、「殴るよ」というどこかからの声だけを聴いて想像している。服を脱ぐ。上半身裸になる。「あー!」と叫ぶが、実際の世界ではそんなに声は出ていない。異様さが教室中に広がる。「ちがう?コンパス、これ」素敵すぎるし泣けてしまう。すごい。


www.youtube.com

ニューヨークはもっと良いネタあるので、準々決勝に何をやるのか期待。金魚番長とセットになっているのもなんだか感慨深い。


www.youtube.com

 


www.youtube.com

オズワルド最高。


www.youtube.com

素敵じゃないか面白い。紛れ込んでいる服部平次すき。素敵じゃないか、推していきたいコンビだ。


www.youtube.com

ダイヤモンドは新しいことをやり続けてカッコいいですね。


www.youtube.com

さすらいラビー!最高!!!これ決勝いけるでしょ!!笑いあり、悲鳴ありで緊張感と緩和もある。楽しい漫才だなあ。


www.youtube.com

人間横丁ニコニコしながら観ました。


www.youtube.com

ダニエルズあさひさんはあの女性キャラに乗り移られてしまったんですね。男性ブランコ漫才の方が好き。


www.youtube.com

ななまがりの掴み最高。


www.youtube.com

演芸おんせん、「高須先生?」で掴まれました。杉山さんの顔ファンです。


www.youtube.com

デニス最高!!!マイク飛ばしてしまって「本当に失礼いたしました」にめちゃ笑いました。そのあとの相撲の投げ飛ばしが弱くなってしまっているのも最高!!


www.youtube.com

トム・ブラウンのボルテージの上がっていく漫才やっぱり楽しい。最後できあがっとき、やったー!イェーイ!って気持ちになるもん。

 

*1:サッカーといえば、ヒスンとソンフンとニキでFIFAウイイレ?やってるの良いですよね。ゲーム配信を出して欲しいー。