昨日の今日

adieu(上白石萌歌)初ワンマンライブ『adieu First Live 2021 -à plus- 』

f:id:You1999:20210808145922j:imageadieuのワンマンライブ『adieu First Live 2021 -à plus- 』に行ってきた。adieuをこの肉眼で目撃したのです!会場に入るやステージには怪しげな謎のモノクロ映画が上映されていた。宇宙服に身を包んだ人たちが何やら探索らしきことをしていたり、人魚のようにみえる女性たちが映し出されるなど、不思議なフィーリングが会場に漂っていて、何かありそうなのだけれど、一体それはなんなのだろうという謎に包まれた映像を上演前に一心に観客が見つめていた。私はZepp DiverCityが初めてだったので、この映像はいつものやつなのか?と勝手に納得したのだけれど、どうなのですかね(あとになって公開された情報によると、『Voyage to the Planet of Prehistoric Women: Comic』という映画であったらしい。そして、そのあと上演開始に伴って読まれた詩は、エミリー・ディキンソン『私から世界へ宛てた手紙(This is my letter to the World)』であったようです。adieu(上白石萌歌)、初のワンマンライブ開催「それぞれの思いを抱えてここにきてくださった」ファン感謝 - モデルプレス   adieuというひとりの女性の航海が始まるということの宣言であり、わたしからあなた(観客一人ひとり)へ手紙を送るということであって、世界と世界を重ね合わせる。そして、そこに愛が現れる。つまり、他者との交感をはじめようというステージのはじまりである。なんともカッコいいものであるし、希望と愛に溢れているのだ)。

18:30分過ぎにadieu上演中の注意アナウンスがあって、暗闇に差す光のなかで、『春の羅針』が歌われステージは始まった。そして、つぎに『花は揺れる』。ここにはたしかにこのコロナ禍のフィーリングが漂っている。

そして繰り返す夜の途中で

『春の羅針』

あなたと離れ離れなのも
どうしようもない
わかっている
ああ 風が吹いている

『花は揺れる』

一人の夜は
あなたの声に
抱かれて

『天気』

夜は繰り返す。しかし、いつかその暗闇は明けるのであって、それは瞳の輝きによるのである。瞳は光り輝き、ゆらいだ未来を見つめ続ける。瞳への言及がなされている2曲を真っ直ぐに、そして楽しげに歌いあげる。「ここにいるみんなと心をつなげていけたらいいと思っています。どうかこの時間は日々のいろんなことを忘れて、心をほどいて、いい時間にしていきましょう!」と言うadieuは他者との交感というテーマを徹底し、繋がりの中でまた光り輝いていくのだ。

月明かりが優しいね
赤らむ頬に
天使がキッスしにきてるだけだよ今日は
涙は止んで天使も帰る
瞳は光る 瞳は光る

『天使』

ゆらいだ未来を見つめ続ける瞳が
この世界のどんな星より眩しいことを

『蒼』

そして、『強がり』、『愛って』を観客の心の奥で直接響かせるように、優しく言葉をそっと置くように歌唱するさまはあまりにも美しくて、オーディエンスと深いところでコミュニケーションを紡ぐようなその切実さに涙してしまう。

照明が激しく明滅し、シューゲイザーの轟音に包まれるなかで、真っ直ぐに突き抜けるadieuの歌声がたしかに私たちの心に届く『シンクロナイズ』から、ステージは一気に加速する。魂の交感を掲げていたadieuは、もしかしたらそれがなされることはないのかもしれない、しかし、その試みを懸命に続けるわたし達はこの世界の何よりも美しいと、荒れ狂うステージ上で、艶やかに、ドラマチックに響かせるのだ。

交差しないわたし達は
この世の何より美しい

『シンクロナイズ』

わたし達は、何度も振り返りながら(ナラタージュする)ことによって、ゆっくりと前に進んでいく。「adieuのはじまりの曲です」と紹介し、人間の本質的な美しさを愛情を込めて歌う。『ナラタージュ』。そして、『ダリア』と透き通るような美しき人は、その美しさのままに舞台を降りていった。


www.youtube.com

拍手に応えてもう一度現れてくれた天使は、スピッツ『楓』を披露してくれた。

さよなら
君の声を抱いて歩いて行く
ああ 僕のままでどこまで届くだろう
ああ 君の声を抱いて歩いて行く
ああ 僕のままでどこまで届くだろう
ああ 君の声を

『楓』

君の声を抱いていく。そして、僕のままで歩いていく。『シンクロナイズ』からの流れをそのまま受け継いでステージを最後まで持っていく。ラストの曲はやはり『よるのあと』である。「そしてまた繰り返す夜の途中で」と始まったadieu初ワンマンライブ『adieu First Live 2021 -à plus- 』は『よるのあと』という未来への光を見せることによって閉幕する。観客は会場を出て、また各々の生活を始めていくのだ。adieuは祈りを、愛を込める。


www.youtube.com

あなたが嘘をつかなくても
生きていけますようにと
何回も何千回も願っている
さよなら

『よるのあと』