昨日の今日

昨日の今日

お笑いとテレビと映画と本と音楽と…

昨日も今日も明日も明後日だって。「2021.5」

f:id:You1999:20210511020100p:imageOH MY GIRL『Dun Dun Dance』を聴いたら夏がやってきた!と思ったら、梅雨でしたね。毎年、私は梅雨があること忘れがちなので(だって、春梅雨夏秋冬じゃなくて春夏秋冬だもんね)、そうか夏の前には梅雨があるんだよなあと気怠くなります。梅雨って最悪ですよね(小学生のときはサッカーの練習試合が潰れて、みんなでモンハンできる!ので嬉しかったりもした)。蒸し蒸し面倒ですね。夏到来延期で、緊急事態宣言も延長。しっかりやってくるのは東京オリンピックだけです。降り注ぐ雨は涙で、荒れ狂う暴風は怒りだ(すみません、6月の話でした。この悪天候のせいで、サッカー日本代表は、札幌から福岡へ旅立てなかったようです。日本代表Youtubeチャンネルで裏側を公開してるんだけど、それが楽しくてうpされると観てしまう)。5月には観に行こうと思っていた今泉力哉『街の上で』は観るタイミングを失ってしまって、もう観れそうにありません。残念です。しかし、今更だけども『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観たのだ。まあ、やはり『アベンジャーズ/エンドゲーム』同様、終わりは怠い、という感じでした。宇多田ヒカル『One Last Kiss』を劇場で聴けるだけで元は取れたと言っていいでしょう。宇多田ヒカル最高。宇多田ヒカルエヴァ藤原さくらコードギアスですね。

youtu.be

観たあと3日くらいはずーっと『Beautiful World』聴いたりしちゃったもんな。好きです。星野源ちゃんが結婚したので、Netflix星野源 DOME TOUR2019「POP VIRUS」を観ました。お風呂とか家を出る準備をしている間とかに流しっぱにして2回観た(聴いた?)のだけど、ちょー良いですね。『Pop virus』は言わずもがな、


www.youtube.com

やっぱり『恋』は名曲だなーと思った。「意味なんかないさ 暮らしがあるだけ」「この世にいる誰も 二人から」「白鳥は運ぶわ 当たり前を変えながら」「愛が生まれるのは一人から」とか美しい詞で溢れていて、ちょっぴり涙ぐんでしまった。赤いパーカーかっちょええよね。

Moving Days

Moving Days

  • IRORI Records
Amazon
ATLANTA MILLIONAIRES CLUB

ATLANTA MILLIONAIRES CLUB

Amazon

メガロボクス2』は観てますでしょうか。シーズン1から引き続いて、サウンドトラックを担当しているmabanua仕事の充実さたるや。5年の空白を埋めるかのような奏でられる音も相まって、サチオたちと再会する一連のシーンは感動的……とはならなかった。5年前、“リングへ逃げた”ギアレスジョーは、仲間を助けるために復活したのだけれども、しかし負けるために復活したのであったという脚本も憎い。成長したオイチョが髪の短い時のエウレカっぽいのも注目ポイントです。素敵です。今季のアニメとしては、やっぱり『ゴジラS.P.』も外せない。自由意志と決定論的なモチーフを掲げ、めちゃ難易度高くなっているけれど、そこを妥協しない姿勢に感服です。何が何だかわからないところもあるけれども、そこは怪獣への愛おしさでもって視聴継続できますし、キャラデザも安定しているし、色彩が豊かであるのも楽しい。オキシジェンデストロイヤーならぬオーソゴナルダイアゴナライザーも言いたくなる響きもよいですよね。好き。日々の中で使いたい言葉だ。「ああ、昨日さー……オーソゴナルダイアゴナライザーがオーソゴナルダイアゴナライザーしてさー……!」

kai-you.net

KAI-YOUのインタビュー記事では、『メッセージ』の感じと『パルプ・フィクション』のいくつかの話が複合的に絡み合いながら…とあって、なるほどー!となりました。火曜日21時に世間を騒がしているオダギリジョーもなにやら似たモチーフの台詞を語っていたではないか。

過去とか未来とか現在とか、そういうのってどこかの誰かが勝手に決めたことだと思うんです。時間って別に過ぎていくものじゃなくて、場所っていうか、別のところにあるんだと思うんです。人間は現在だけを生きてるんじゃない、5歳、10歳、20歳、30、40、そのときそのときを人は懸命に生きてて、それは別に過ぎ去ってしまったものなんかじゃなくて、あなたが笑ってる彼女を見たことがあるなら、彼女は今も笑ってるし、5歳のあなたと5歳の彼女が、今も手を繋いでいて、今からだって、いつだって気持ちを伝えることができる。人生って小説や映画じゃないもん。幸せな結末も、悲しい結末も、やり残したこともない。あるのはその人がどういう人だったか、ってことだけです。だから、人生には2つルールがある。亡くなった人を不幸だと思ってはならない。生きてる人は幸せを目指さなければならない。人は時々寂しくなるけど、人生を楽しめる。楽しんでいいに決まってる。

『大豆田とわ子と三人の元夫』第7話

小難しい、哲学的なことを話していたけれども(ベルクソンも『時間は存在しない』も読んだことないので、それについてはピンときませんでしたけど。読まなきゃなー)、これまで坂元裕二が絶えず言及してきたテーマてもある。例えば、5年前の『いつ恋』。

生きてる自分を責めちゃダメよ。音ちゃんを見てると、音ちゃんのお母さんがどんな人だったかわかる。練を見てると、練のおじいちゃんがどんな人だったかわかる。私たち…死んだ人ともこれから生まれてくる人とも一緒に生きていくのね…精一杯生きなさい。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第6話

私のなかに確かに生きている他者。そうであるから精一杯生きましょう!と。生きてる人は幸せを目指さなければならない。人は時々寂しくなるけど、人生を楽しめる。楽しんでいいに決まってる!と。大変だー。今、『いつ恋』と『最高の離婚』という二大ドラマが再放送されているわけなので、私は坂元裕二再放送祭りを堪能しているのですが、どちらもすごい!と毎週感涙している。『最高の離婚』3話で、光生が灯里の大切にしていたJUDY AND MARYの曲を

何このくだらない歌、安っぽい花柄の便座カバーみたいな音楽だ

と言ったことが明らかになって、しかし、8話では、その便座カバーみたいなJUDY AND MARYの曲を好きになって最近聴いていることを光生が深夜の居酒屋で打ち明けるのです。『花束みたいな恋をした』では、同じものが好きからの始まりであったのだけども、違うのだ。安っぽい花柄の便座カバーみたいだと思っていた音楽のことを愛おしく思ってしまうことにこそ、そこに何かがあるのかもしれない。同じだから好きになるのではなく、違うからこそ好きになる、もしくは好きになるからこそ、違いを受け入れていく。結夏と光生の関係をより美しくさせていくのが、光生が違う女性といるシーンであるのが巧い。ひょえー。坂元裕二である。第10話の最後では、でんぱ組.inc『W.W.D』で踊る光生にめちゃニコニコしてしまった。そのままYoutubeに直行しMVを何周もしてしまう。涙でグショグショです。


www.youtube.com

コメント欄には「忙しい毎日のなか急に思い出して久々にこの曲聴いていたらなんでだろう、気づいたら涙でてきた、、、これからも頑張っていこう」という1年前に記されたどこかの街にいる光生の声が。他にも日々の喧騒に疲れここに帰ってきたことを報告しているコメントがたくさんあってしみじみ。その流れで、大好きな『破!to the Future』も視聴。良い!好き!これなんで117万回再生で止まってるんでしょうか。500万再生くらいまではいってて良い映像だ。


www.youtube.com

「あけおめ ことよろで ハッピーニューでんぱ 張り切んだー 電光石火 春夏秋冬 開始宣言」って、ちょー最高ではないか。ねむきゅんバカリズムと結婚したんだよなあ、とかも思いました。

その他ドラマだと、『コントが始まる』とか『半径5メートル』も観てる。とにかく芳根京子が最強にかわいい。けれども『コントが始まる』微妙に怠くなってきていて、最初と最後につまらないコントを観なければならないのが、なかなかに苦痛である。最初につまらないコントを見せて、40分くらいかけて人生を見せることで、つまらないコントがじーんとするものになるという構成にさすがにお腹いっぱいだ。退屈だ。しかし、この退屈さこそ人生なのかい。『今ここにある危機とぼくの好感度について』完結。全5回とても良かった。5回とは思えない密度に感嘆。最後までユーモアがあったのも素晴らしかった。松坂桃李は『あのときキスしておけば』でも抜群の安定感。観てますか。窪塚洋介の息子も出ていますし、普通におもろいですよ。

連続テレビ小説にも挑戦してます。さていつまで視聴継続できますでしょうか、という感じですが、『おかえりモネ』観てます。百音(ももね)で、モネって呼ばれてるのかわいい。良い名前。私が清原果耶のことを知ったのは[Alexandros] 『ワタリドリ』で、世間的にもそうだと思うのだけども、そのときは多屋来夢のほうが人気出そうだなあーと思っていたのに、今やメディアには清原果耶がバンバン露出している。適正とかもあるだろうけど、やっぱり有村架純みたいに、ちょっと野暮ったくて、顔や首がしっかりしている方が女優には向いているのだろうなー。つんく♂理論です。

『乃木坂工事中』がYoutubeで観れるようになってしまったので、最近は久しぶりに観ちゃっている。安心安全バナナマン品質という感じだ。


www.youtube.com

火曜日深夜にやってる『乃木坂スター誕生!』も観てる。こちらは4期生番組。歌謡曲を歌うだけという内容なので、さらば青春の光とのコントよりかはかなり白けてる感はあるけれども、みんなかわゆいので観れてしまうのだ。そういうものなのです。ぺこぱとの距離の埋められなさをみんながシュウペイポーズをしてるのを見て感じてしまう。林瑠奈『少女A』と掛橋沙耶香『渚のはいから人魚』が好きだったなー。ニューヨークがMC『イコノイどーですか?』は面白い。良かったときの『乃木坂ってどこ?』みたいな雰囲気があって楽しい。みんな果敢に挑戦してて偉い。アイドルって偉いのだ。

サッカーのこと。とりあえずユヴェントスリヴァプールはCL権を確保したので、来シーズンのチャンピオンズリーグに出場できる…良かったー。ほっ。ユヴェントスピルロを解任して、アッレグリをカムバック!最善の策です。おかえり!!ピルロも今回いきなりの招聘でよく頑張った!褒め!


www.youtube.com

数々の仲間と共に帰還し、そして、なんとバルザーリもそのチームに加わるそうなので嬉しい限りです。補強が楽しみ。私はポグバが来ればもうなんでも良いのですが、現実的な路線で行くと、ロカテッリ、イカルディとかでしょうか。どーですかね。インテルが財政が厳しいようでコンテを解任し、選手も整理しなければならないようで、来年はまた4年前くらいの状況に戻るかもしれませんね。この機会に、Netflixで『栄光のチーム ユヴェントス』を観ておくのも良いかもしれない。こっから10連覇目指そう!ユヴェントスが名将復帰であるのに対して、Jリーグ横浜F・マリノスのボス、ポステコグルーはスコットランドから誘惑されている。セルティックである。シーズン途中での退任というのをボスがするだろうかというのは疑問ではあるけれど、監督としてステップアップするには良いチャンスであるし、難しいところだ。報道によると、もしそうなった場合は、Jリーグから古橋、三苫など数名を連れていく可能性もあるとかで、それなら良いなと思った。さて、どうなることやら。マリノスファンとしては行って欲しくないけど、まあ行くんだろうな、と。シティが人事を動かしてるので、後任もちゃんとやってくれるんだろうなあ。

本。んほ。ほーん。

スクリーンが待っている

スクリーンが待っている

 

アウト×デラックス羽田圭介ゲスト回を観たので、『走ル』も読みました。『黒冷水』も良いけど、羽田圭介だとこれが1番好き。羽田圭介の小説は汗を感じることができる。『走ル』はただひたすらに自転車を漕ぐので、それが顕著。汗だくになりたくないけど、じりじりしたいひとおすすめ。番組には奥さんも出演していて、27年一緒にいるボロボロになったうさぎのぬいぐるみを持っていることをアウト!と言われてしまった中神円さん。STAND BY ME ミーミーちゃん〜わたしの心のお友だち〜じゃん!と嬉しくなって、宇内さんとライムスター宇多丸に届け!と思った。『アトロク』に佐久間さんが出演していて、「宇内さんって興味ある回と興味ない回がはっきりわかるじゃないですか、ほんとはアナウンサー失格だと思うんだけど(笑)」と話してて、ねー笑と共感しました。宇内さんマジで適当な相槌打ってるときあるからな。絶対聴き流してる。

漫画。和山やま『女の園の星』めちゃ声を出して笑ってしまう。3巻楽しみ。誰が表紙になるんだろう。松岡さんかなー。

入江亜希『北北西に曇と往け』も読み始めました。実写化するなら横浜流星だ。どうやら『着飾る恋には理由があって』面白いようで1話で切ってしまったの失敗だった。残念。


www.youtube.com

TWICE REALITY “TIME TO TWICE ” YES or NOが始まったけど、『YES or YES』がたくさん聴けるので嬉しい。VLIVEを全部観よう大作戦しているのですが、さすがにしんどいっぽいので、ナヨンとチェヨンとミナが出てるのに絞って観ることにした。まあ、これだと全然絞れてないけど。チェヨンのVLIVEって良いですよね。最近聴いてる音楽をシェアしてくれたりするし、ちょっと歌ってくれたりするし。あとはテキトーにYoutube貼っときまする。NiziuScoutでミイヒかわいい。齊藤京子が謎すぎるスーパーおもしろ番組『キョコロヒー』。齊藤京子の話聞いてると頭がバグったくる。トリちゃんと納言・幸の飲み。四千頭身のサブチャンネルには幸福というか、もう取り戻せないものがたくさん詰まっている。粗品『父ちゃんの歌〜余命宣告編』がすごい。友保が『美味しんぼ』を観てるみたいなので、私も視聴再開しなければ。鬼越ANN0も面白かったですよねー。カネコアヤノがYoutubeでMステに出演、7月ライブ楽しみだなー。ニューヨークがイジりまくっている河井ゆずるのルームツアーなので、これはニューヨークにやって欲しかったなー。ロングコートダディと見取り図って2年しか違わないんだなー。日向坂46個人PV、松田好花と佐々木久美のやつめちゃ好き。松田好花の曲なにかの曲と似ている気がするのだけど、なかなか思い出せない。つらい。岡奈なな子の映画紹介動画。虫を引き寄せてしまうナウシカあいみょん。などなどなどなどなどなど。あとは、J-WAVE『LOVEFAV』で上白石萌歌が楽曲をどのように形容するのかを聴くのが最近の楽しみです。なんか最近、暑かったり寒かったりするけれど、ほんと良くないですよね。


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 

関連エントリー

you18892.hatenablog.com

you18892.hatenablog.com

you18892.hatenablog.com