昨日の今日

ラッキーデイ、今日は

f:id:You1999:20210418110538j:image羊文学×Homecomingsツーマンの音を聴きにいく。LIQUIDROOM。渋谷から歩いてもいいのだけれど、開場時間も迫っているしなるだけ早く行っておいた方がいいかなと思って、山手線の改札へ向かう。電車が来るまで5分くらい待つ。ホームに“足元にはお気をつけください”と書いてある。

山手線の電車に跳ね飛ばされて怪我をした、その後養生に、一人で但馬の城崎温泉へ出掛けた

志賀直哉の短編『城の崎にて』の冒頭はこう始まる。LIQUIDROOMに辿り着かなくては。そう思った。今は怪我をして病院送りになどなってはいけない。何かの拍子に後ろから押されて仕舞えば、きっと落ちてしまう、こんなにも簡単に死ぬことができてしまう環境は本当に良くない。全部の駅にホームドアをつけることを徹底してほしい。そんなことを考えていたら、電車は来て、無事に乗車した。一駅だったけれど、座った。

「大丈夫です、どうぞ」

おでこに体温計をピッとされて、進むことを許される。階段を降りて、ドリンクチケットを買う。会場に入ると、床にテープで線が引いてあり、マス目に区切られ、人との距離を保てるようになっていた。後ろの寄りかかる柵があるところはもうすでに来ていた人でいっぱいになっていたので、前の方に行く。特にやることもないし立ったままで志賀直哉を読む。

5分前になったので、本を閉じる。左の斜め前にいた人が「くしゅん」とくしゃみをして、隣にいた外国人カップルが「oh…」と顔を見合わせていた。Homecomingsが出てきて、『Cakes』から始まったら、前にいた人が音に乗って揺れ始めたのだけれど、その“揺れ”が私と合わない!!邪魔に感じてしまって気が散ってしょうがない。肩に手を伸ばし、その揺れを強引にでも止めてしまいたかった。

you18892.hatenablog.com

このエントリーではライブに没頭できました!というようなことを書いたのだけども、これがリアルというものだ。羊文学では一番前にいるある1人があんまりにも飛び跳ねていてビックリしてしまった。とんでもなく没入してるのすごい、と思った。

帰宅して『リコカツ』を観た。交際0日で結婚するも、お互いの価値観のズレを知ったことで離婚へ向けて“リコカツ”をするというもの。瑛太の意識された堅物の声色があまりにも雑音となってしまって物語に集中できないし、プロットもコテコテすぎて笑ってしまうほどで、第2話を観て瑛太の声に慣れてきてもその無駄に大袈裟なプロットにはあんまし良いと思えない。抱きしめた瞬間に米津玄師が流れたとこで爆笑してしまったし。今季のドラマにめちゃ期待していたのだけども、最後まで継続視聴する数はいつもと変わらないような気がする。とりあえず『コントが始まる』が今季で1番良いドラマだと思う*1

『ボールルームヘようこそ』11巻を購入。刊行されることをすっかり忘れていたので、本屋に行きビックリめちゃ嬉しいでした。

体調を崩されているようだけれども、ゆっくりのペースでも出してくれてありがたい。ものすごい書き込みで命が注がれている。清春くんはいろんなマンガの中でもかなりカッコいいキャラですので、気になる方はチェックしてみてください。日曜日の夜。テレビが壊れたと親に呼び出され、線を抜いたりいろいろしたのだけれど、結局はリモコンの電池が切れてるだけでした。

月曜日はサッカー、スーパーリーグ構想発表でTwitterをチェックし続けてしまった。創設メンバーを構成したのは、スペインのレアル・マドリードバルセロナアトレティコ・マドリード、イタリアのユベントスミランインテル、そしてイングランドマンチェスター・シティリバプールアーセナルトッテナムマンチェスター・ユナイテッドチェルシーの12クラブでして、首謀者はマドリーのフロレンティーノ・ペレスとユベントスのアニエッリだそうです。マドリーファンではないのでペレスはまあどうでも良いとして、今季は苦しんでいるユベントスの会長がSLで奔走していたとしたらとても悲しいことですね。9連覇はアニエッリによる功績が大きいのでこの件はどういったことなのか誠実なコメントが求められるところ。

準備段階とかでもなく、いきなりの正式発表ということにビックリしてしまったのだけれど、その内実はあまりに空虚で、小澤さんが動画をあげたように、ほんとに大義名分が何もなく“カネ”でしかなかったというのがあまりにも拍子抜けで、たったの48時間でSL構想は頓挫に。まずもってオーナーだけで話し合ってチームとの話し合いを進めていなかったのが酷すぎますしね。しかし、これからUEFAが大会をどうデザインするのか、クラブの財源をどうするのかなど気になってくるけれど、まずは選手の団結も大切になってくるだろうし、減俸を許可するのもチーム全体で求められるでしょうね。コロナ禍厳しい!


www.youtube.com

やっぱりペップ・グアルディオラがサッカーの先頭にいるということが今回のことでもよくわかったし、サッカーを知ろうとしない人がいくら業界をデザインしようとも、それはろくなものにはならないことがわかったことは良かったのかどうなのか。これからUEFAもより良いサッカー環境を整えることに尽力してほしいし、それにはまずサッカーの中にあるみんなの話を聞かないとねー、ということですよね。

www.soccer-king.jp

ペップの辛辣コメントなども参考にUEFAFIFAには是非ともみんなに意見を聞いて欲しいなあと思う。今シーズンのサッカーを観るのはなかなかに苦行だ。ユベントスはビックゲームで得点することが厳しくなったロナウドに苦しめられ、リヴァプールは世界最強であった3トップが鳴りを潜める。来シーズンのチーム解体に不安を抱きながらも少しワクワクもしてしまう。とにかくCL権だけは確保してほしいところだ。

f:id:You1999:20210427211043p:image水曜日のダウンタウンパタパタママの「ラッキーアイテム脱出生活」完結編を観る。東京の地に監禁されていると思い込んでいるパタパタママが見事にラッキーアイテムで脱出し、扉を開けてみると眼前には暗闇、そして雪!そこは長野の山奥だった瞬間があんまりにも切なく、

どこまでも限りなく降り積もる雪とあなたへの想い

globe『DEPATURES』

と音楽が合わさったときには、めちゃくちゃに笑い転げてしまった。人間は1週間隔離されると未知との遭遇をできてしまうのだなあ。

木曜日。『マスター・オブ・ゼロ』シーズン3が配信されることが発表!Netflixというものは「んー、そろそろ解約しようかなあ」と思っていると素晴らしい作品が配信決定されることが多い。それもすぐ5月に配信開始だというし、めちゃ楽しみだ。『マスター・オブ・ゼロ』って30分で映画1本分あるからすごいですよね。ただただ長い映画を観れなくなってしまう。『ハライチのターン』坂下千里子生誕祭を聴き、寝る。最近ラジオ番組を追うことが大変になってきているので、どれかしら5本くらいに絞らなければいけない。

カネコアヤノ『よすが』という織物に包まれて生きている。『抱擁』から始まり、『腕の中で〜』があるアルバムであって、その包み込むことに意識が行き届いている心地よさが抜群で、これはライブで見たら腰が砕けてしまうよなあ。眠ってしまうかもしれない。

『よすが』

『よすが』

 

ロート製薬『肌ラボ』や森永製菓『inゼリー』のCMに出演している、きなりさんというモデルの方がカネコアヤノ氏に似ていて気になっている。とくに肌ラボCMのときはめちゃ似ている。『俺の話は長い』にも出ていて、検索をかけてみると、あ〜と思い出しました。YouTubeチャンネルでゲーム実況もやっているのだけども、もう5ヶ月くらい更新がない。みーんなAPEXやってるので、は〜私もやりたいとこの1年ぐらいずっと思っている。


www.youtube.com

tumblrもあって、写真と文章がのっている。外国の写真がたくさんある。少年とおじさんが道端でチェスをしている写真があり素敵だ。ボビー・フィッシャーを探して

https://kiiiina04.tumblr.com/post/169955243214/%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%AF%E3%82%86%E3%82%8B%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%A7%E5%84%AA%E3%81%97%E3%81%84%E5%9C%B0%E7%8D%84%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%BE%E3%82%8A-%E8%A1%80%E3%81%8C%E8%82%89%E3%81%8C%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%A8-%E6%87%B8%E5%91%BD%E3%81%AB%E9%A7%86%E3%81%91%E5%B7%A1%E3%82%8B%E9%BC%93%E5%8B%95%E3%81%8C

kiiiina04.tumblr.com

私もダラダラとメモみたいに書いていないで、こんなふうに残していきたい。写真カッコよく撮りたい。


www.youtube.com


www.youtube.com

カネコアヤノ『抱擁』は上白石萌歌が『LOVEFAV』でもかけていた。そして、『春の羅針』も。上白石萌歌の浮遊感は他のどれとも違くて、ミニアルバムを制作しているそうなので期待して待っている。このまえラジオのゲストにタムくんが来ていて、「シンプルに言葉を書くと深くなるんだなあ笑」と言っていた。タムくんの声優しすぎる〜とラジオにピッタリヴォイスでした。『ロマンス タムくんのラブストーリー短編集』を読んだ。

ザリガニの鳴くところ

ザリガニの鳴くところ

 

ディーリア・オーウェンズ『ザリガニの鳴くところ』もゆっくり読んでいる。4月中には読み終えなければと思う。最近他のどっしりした文献などにあたらなければいけなくて小説読めない感じだ。『ザリガニの鳴くところ』これは大河ですよ!

『芸人雑誌』ニューヨーク表紙verが届く。ダイタクとコットンの”ニューヨークにまつわる芸人の証言”良かった。2018年キングオブコント2回戦敗退の頃の証言泣ける…。

西村 (ニューヨークの麻薬的な)エッセンスがなくなって、2018年の『キングオブコント』2回戦敗退も重なって……。

きょん あんなに面白い人たちが2回戦で落ちるなんて信じられなかったんですよ。その時期のニューヨークさんのトークライブも、お客さんが15人くらいしかいない日もあって。「嘘だろ、俺たちのニューヨークだぞ?」って僕らまで落ち込んじゃいました。「なんでだよ、こんなに面白いのに」って。

コットンってどうなんだろう。まだまだしっくりこない。再始動するかが屋へ向けた通谷さんの文章もよかった。初めて姿を拝見したのだけど、想像していた通りの人でした。

カナメストーンのページやりたいことはわかるんだけど、さすがにもう少し文字数が欲しいよなー。これでは価格に見合ってないでしょ。ニューヨークは相変わらずめちゃ売れていて、出演番組をチェックするのに忙しいし、録画がDIGAの空き容量を圧迫している。

5月12日のルミネで行われるニューヨーク『ネタコレクション』の抽選も外れてしまったし…遠くに行かないで…。けれど、緊急事態宣言も出されてしまったし、開催も厳しい感じでしょうかね。単独ネタライブなので、配信やってくれたら絶対見るのに。

日曜日。「文化芸術は生きるために必要だ」というハッシュタグに頭が痛くなる。もちろん声を上げなければならない人はいるでしょうが、ほとんどの人はその声を上げるべき人なのか、そもそもハッシュタグなんか必要なのか疑問。じゃあ、一体その人たちがどれだけ本を読んでいるのか、映画を観ているのかと思ってしまう。文化を確かに繋いでいくには、まず読んで、観て、というのが先だろうと思うし、ハッシュタグなんかの簡単なものに頼ってはいけない。『晴天を衝け』で「俺は革命する、大義のために生きるぜ!」と宣言している渋沢栄一に向かって、お父さんが

「政がどんなに悪かろうと百姓の分は守り通す!それが俺の道だ。栄一、お前はお前の道を行け

という言葉を放っていた。とても力強い言葉だと思う。書店も映画館も政に左右されず、自律した対応で頑張ってほしいし、私たちはそれについていくし。今怒る方法がなかなかわからないのつらいですよね。インターネットのなかの数じゃなくて、社会にある数を増やさなくちゃとは思う。でも、それもむずいのだよね。よりつらいかもしれない。最近観た映画はクロエ・ジャオ『ノマドランド』*2吉田恵輔『BLUE/ブルー』です!ブルーーめちゃ良かったです!東出昌大『草の響き』で3年ぶりの映画主演ということが発表されたの嬉しい!もう傑作だよ!!

 

*1:第2話での芳根京子めちゃヤバかったですよね。出てきた瞬間にドラマをその魅力で支配していた

*2:ノマドランド』テレンス・マリックの影響を受けているのはわかるのだけど、良いところで自然を映さずに顔のアップされてるのとかがあってどうなんだろうかとちょっと思った